紳ちゃん(京都) 

(写真・動画はクリックすると拡大します)

京都あっちこっち(まとめ)(https://kyo.sen-it.net)もご覧ください

特別公開

京都非公開文化財の特別公開があったので行ってきました
koukai0 全部で18か所公開されましたが、
興味のあるのは
南禅寺・大寧軒、六道珍皇寺、建仁寺・開山堂・浴室でした
ほとんどの場所が撮影禁止でした
koukai1 koukai2











Screenshot_20181102-162757
今日の歩行は6.53Kmでした

備中松山城の雲海

雲海の備中松山城が見たくて行ってきました
(松山城・高梁は行ったことがあります)
まず行ったのが吹屋です(松山から北西25Km)
江戸時代に銅山の町として栄え、ベンガラ(便柄)の生産で栄えました
三菱金属の鉱山がありました

高梁市内に戻ってきて、散策です
市内から松山城はちょっと見えるだけです
備中の中心地として栄え、松山城、頼久寺、武家屋敷などがあります

松山市内1 お城に近いほど位が高い人が住んでました








翌日は6時半にホテルを出発し、雲海に浮かぶ松山城を見に行きました
松山城(雲海) 雲海が発生する時期は、10月下旬~12月上旬の早朝には濃い朝霧が期待できるそうです
この日は条件ぴったりで、見事な雲海でした



松山城 今度は松山城に上がります、バスでふいご峠まで行き
ここから上りです、700m(約15分)です
一度行ったことがあります(2013年6月)



上庭滝・勝山・普門寺 次は神庭(かんば)の滝です、真庭市(高梁の北にある真庭市) 高さ110m、幅20mの断崖絶壁を落下する滝で、西日本一だそうです
次は、勝山の町並み保存地区を見てきました(出雲街道の要衝でした)
最後は普門寺(真庭市の南)を見てきました 四季桜(一年のうちに数回花を咲かせる)を見てきました 紅葉と桜が同時に見れます

お練り

南座発祥400年 南座新開場祇園お練り
四条通りを南座前から東大路までの間を お練り
11月の「吉例顔見世興行」で襲名披露する
松本幸四郎、市川染五郎はじめ総勢70名の歌舞伎俳優が練り歩きました
oneri1  oneri2

竹田街道

竹田街道を中書島から京都駅経由で帰ってきました
fusimi





8.26Km 1時間45分 平均速度4.7Km/h(平均移動速度 5.83Km/h)


今までは歩行記録にMyTrack を使っていましたが、調子が悪いので
入れ替えようとして消すと、同じソフトがありませんでした
仕方ないので「私の路線」と「GeoTracker」というソフトをインストールして使っています

時代祭

時代祭(2018) 
御所から平安神宮に戻ります 
神幸祭とはスケールが違います 
12時スタートで2時半ごろ終了(11時から場所取り)
3時間半もいたことになります(簡易椅子を持って行ったので助かりました)
結局、何を見ていたのかよくわかりませんでした
あまり時間がかかりすぎて、途中で帰る人が多く最後は半分以下の見物人です

例を挙げると 
維新勤王隊列(明治維新)、維新志士列(明治維新)、徳川条使上洛列(江戸時代)、江戸時代婦人列(江戸時代) 
豊公参朝列(安土・桃山時代)、織田公上洛列(安土・桃山時代)、室町幕府執政列(室町時代)、 
室町洛中風俗列(室町時代)、楠公上洛列(吉野時代)、中世婦人列(吉野時代)、延暦文官参朝列(延暦時代) 
神饌講社列、、前列、神幸列、白川女献花列、弓箭組列 
1
2
 3  4  5

時代祭 神幸祭

時代祭の神幸祭(平安神宮から御所)が行われました
コースは、応天門から二条通り、広道通りを左折して丸太町通りへ
真っすぐ、建礼門から御所となります
列は短く、30分程度です
御所で休憩して、12時から時代祭本番です

jidai-sinkosa1 jidai-sinkosa2

八神社秋季例祭

八神社秋季例祭(銀閣寺山門の北側の神社)
男神輿と女神輿があります
剣鉾は3基ありますが、いづれも車に乗せられており
剣鉾差しは行われません
mikosi1 mikosi2








男神輿                  女神輿
   

阿弥陀が峰ー清水山ー東山

東山7条でバスを降り、京都女子大の中を上がって
真っすぐに豊国廟の市バスと女子大の駐車場へ
右奥の阿弥陀が峰への登り口から上っていきますが
道は殆どなく、それらしきところを木をくぐり、木をまたぎながら
阿弥陀が峰へ(石段が正規のルートですが、手すりが無く体が後ろに引っ張られるようで怖い)
ここから、山を南に下り、京都一周トレイルに出ます
国道一号線(五条坂)に出ると、少し西に歩いて、国道の下を通り
東山バイパス横の石段を上がって、清水寺の方向へ
少し進んで京都一周トレイルを清水山方向へ清水山山頂に立ち寄り
東山方向へ下っていきます途中にも倒木が
一度下って、東山への登りです、ここにも倒木が
東山展望台から下りです、簡単と思いきや
倒木とがけ崩れです、何とか切り抜けて
知恩院に降りてきました、ここからは舗装道路ですです

no1 no2 no3

万福寺 普度勝祭

blog1黄檗山万福寺の普度勝祭 で
  神戸の華僑の人たちの獅子踊りです

二匹の獅子が踊ります
一匹の獅子には2人が入っています
一人を肩の上に乗せることもあります

日本の獅子と同じように頭を食べてもらっていました




 

吉祥院天満宮 お火焚き

吉祥院天満宮 お火焚き 
ホームページを探していると、
開始時刻が午前と午後の2つありました
万福寺の普度勝祭が午後にあるとのことですので
とりあえず吉祥院に10時を目指して行ってみました
入口の掲示板に13時からとあります
でも準備中で、たくさんの人が作業しておられました
昼から万福寺に行きます
DSC02530 DSC02532
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

紳ちゃん

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード