紳ちゃん(京都) 

(写真・動画はクリックすると拡大します)

京都あっちこっち(まとめ)(https://kyo.sen-it.net)もご覧ください

八大神社 神幸祭


八大神社の氏子祭(神幸祭)です
3地区の神輿が巡行します
この中で、一番と思われる「上一条寺 氏子祭」を見てきました
13時前に、鳴鐶(ナリカン)を鳴らしながら、神輿を担ぐ一団が入ってきました
神社にお参りします
終わると、担ぎ棒に鳴鐶を取り付け、神社に入っていた神輿を運び出します
ここで、剣鉾3基がスタートします
続いて、神輿です、差し上げをします
ゆっくりと、八大神社の急な坂を下りていき
町内を回ります





hachi








鷺ノ森神社 神幸祭(さんよれ祭)

鷺ノ森神社 神幸祭(さんよれ祭)
神社で祭が行われるのではなく、御旅所からスタートします
最初に、子供の行列が、御旅所から赤山禅院に行きます
ここで休憩して、御旅所に戻ってきます
長い神事が行われた後、大人の神輿が修学院の門まで行きます
戻ってくる間に、子供神輿が出発します
御輿は御旅所まで戻ってくると、わっしょいがあります

to-otabisyo
sekisanzenin sagi-mikosi







子供の先導が赤山禅院に到着したのは9時半過ぎ
赤山禅院を出たのが10時半ごろ
御旅所に戻って、神社の式典が約1時間ありました
その後、神輿が出発し、
まず修学院離宮の門まで行き、戻ってくるまでに子供神輿が出発し
御輿は御旅所の前で差し上げをしました

真如堂 青もみじ

真如堂の青紅葉を見て、金戒光明寺から帰ってきました
sinyodo sinnsyodo

崇仁で行われる春祭り

sunin-funehoko 崇仁で行われる春祭りの詳細が
ホームページをググってみたのですが
分かりませんでした

仕方ないので、鉾が展示してある、塩小路高倉に行ってきました
5月12日に行われます
鉾の巡行は南回り(午前)と
北回り(午後)があることがわかりました

12日は行ってみます



北の鉾がかざってあります

鉾は2基あるそうです

令和の京都タワー

DSC00320 5月1日の18時43分、

「京都タワー」(京都市下京区)が新元号「令和」を祝して、

初めて紅白カラーにライトアップされた。

令和の繁昌神社

hanjyo

令和

今日から令和です
DSC00318

平成最後の新聞(平成31年4月30日)

DSC00317   平成最後の日経新聞(平成31年4月30日)

佛教大学から、鷹峯経由、原谷から銀閣寺へ

千本北大路でバスを降り、天神川沿いに鷹峯へ
ここから、原谷へ(原谷苑の入り口で外国人が入場券を買っていました)
ここから、仁和寺方向へ進みます
進んでいくと左に急な登り口があります
以前下から来たのでわかっていた
ここからどんどん下っていくと、きぬかけの路の
竜安寺の西側に出ます
ここから歩いて帰ろうと思いましたが、
二条駅あたりからバスに乗りました

今日の歩行は11.6Km、2時間24分でした haradani

宇多天皇陵への分かれ道あたりで、
仁和寺へ降りる道(石段)があったはずですが
見つかりませんでした

 

雨雲

kumo 暗くなったと思ったら、雨雲です
後ろは愛宕山です
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

紳ちゃん

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード