紳ちゃん(京都) 

(写真・動画はクリックすると拡大します)

京都あっちこっち(まとめ)(https://kyo.sen-it.net)もご覧ください

2011年04月

東福寺(三門・通天橋・開山堂)

東福寺三門が公開されるということで行ってきました
五ヶ所共通拝観券が2000円(特別名宝展・国宝三門・龍吟庵・名勝通天橋・方丈)でしたが
東福寺
三門(600円)と開山堂(400円)のみ見たかったので二つだけ見てきました
京都の三大三門は知恩院(最大)、南禅寺(常時公開)、東福寺ですが
二つは2010年01月27日に行っていますすので、3つとも行ったことになります
その他は金戒光明寺(2010年04月28日)にも行っています

三門は空門・無相門・無願門の三境地を経て仏国土に至る門、三解脱門(さんげだつもん)を表すとされる。
南禅寺や知恩院など他の寺の三門(山門)はだれでも通れますが、東福寺の三門はいつもは閉ざされています


鳥羽水環境保全センターの藤


鳥羽水環境保全センターの一般公開で「鳥羽の藤」を見に行きました
市バスで四条大宮から、主に千本通り(九条から南は鳥羽街道)を走って、
久世橋通りの南の上鳥羽馬廻というところまで行きました
 藤折角行ったのに、藤は半分も咲いていませんでした
今年は寒い日が続き、後一週間ぐらいで満開?
曇りで、時々雨という天気で、楽しくありませんでした

公開は、4月29日から5月1日までです
この後、蹴上浄水場のつつじが5月3日から6日に公開されます

スマートフォン

3月にスマートフォンを購入しました
便利なのは、地図が出ることです(GPS付き)
最近は、ウオーキングにも持ち歩いています
今回は安井金毘羅あたりのごちゃごちゃした所も
スムースに歩けました

太鼓望楼・安井金毘羅・庚申堂

三条京阪の南東にある有済小学校の太鼓望楼を見てきました

安井・庚申 
 以前から存在は知っていましたが、BLOGに入れるのは初めてです
時刻や火事を知らせるためにあったそうです
昔は、各小学校にあったそうですが、明治末までに姿を消し,
今は屋上に保存されているそうです
ここから、南に行き、安井金毘羅にいってきました
ここも何度か行っていますが、悪縁を切る碑は知りませんでした
東大路通りを東に行くと、高台寺道ですが
ここで、祇園閣に似た建物を見つけましたが、詳細はわかりません
続いて、くくり猿で有名な庚申堂(八坂の塔の西)に寄ってきました(前は何度も通ったのですが)
本堂の前のくくり猿の一番下には三猿がいます
7.3Km


 
 

京都三鳥居と七本松一条

北野  今日は、京の三鳥居のうち最後に残った
北野天満宮内の伴氏鳥居(トモウジ、バンシ)を見てきました
貫が柱を貫いていない、また、額束が島木に食いこんでいるそうです?

三鳥居は
一番有名なのが蚕ノ社の三柱鳥居(2010年06月07日)
もう一つが、京都御所内、厳島神社の唐破風鳥居です(2011年04月15日)


帰りに、北野商店街を通って中立売七本松(一条七本松)交差点の
広場に、宮本武蔵一乗寺下がり松」はここだった!!
の曰くが書かれた看板がありました
また、ここは昔ちんちん電車が通っていたそうです
 
 
 
  
 

送り火 妙法と舟形

送り火を間近で見れるところを探して、妙法舟形に行ってきました

妙法・舟
」地下鉄松ヶ崎駅西北にある
宝ヶ池自動車教習所の南側から見れます
」はそこから1Km東、北山通りの松ヶ崎大黒天バス停近くの
マツヤ電気の北側や、谷山無線北側で見れます

舟形」は西賀茂車庫から南西の船岡東通り(バス通り)にある
ドラッグランドひかりの裏側や、フードショップエフジーあたりでよく見えます
しかし、舟形の近くでは家が邪魔になって、全体が見えるところが限られます   この場所は舟形と西賀茂大橋を結んだ線上です
これで、五山の送り火を間近で見れるところを、すべて見つけましたので
今年から一か所づつ行ってみます
昨年は左大文字に行きました
 

小関越え

大津から山科へ小関越えを歩いてきました

小関越1京津線で浜大津まで行き、
疎水の取水口(観音寺)にある琵琶湖就航歌碑を見て、
三井寺(園城寺)に向かいました
三井寺周辺の桜は満開でした
ここから、疎水がトンネルに入るあたりを少し過ぎ
小関天満宮の前にある小関越え道標を見て、
いよいよ小関峠の登り坂にかかります
小関地蔵から下りです
あっちこっちに小関越えハイキングコースの看板があります

小関越2小関越えは、旧東海道と並行している道で
逢坂山を通る道を大関と呼び、その裏道を小関と呼んだのだそうです
疎水の竪坑を見て、晋門寺を通ると西大津バイパスの下に出ます
少し行くと、磨崖仏で有名な寂光寺に出ます
朝早かったせいか、磨崖仏は見れませんでした
バイパスと1号線、名神高速道路が交わるあたり(京都東IC)で
長い地下道をくぐり、長い陸橋を渡って、旧東海道に出て
閑栖寺太鼓楼を見て、旧東海道を京都方面に歩いて
小関越えとの分岐点にある小関越え道標を見てきました
ここから、また疎水に向かって歩き、満開の桜を見て
山科駅から帰ってきました

9.5Km 11,500歩 1時間45分でした

太鼓楼は東と西本願寺にもあります
 

小野小町の化粧水(みず)

化粧水四条西洞院の南東角にあります
かつてこのあたりに、小野小町の別荘があったといわれ、
邸内の井戸を彼女が利用したことにちなんで、
化粧水と名付けられたらしい。
標石はその井戸跡。
 
四条京町家(四条通り)では実際にこの井戸水を頂くことができる。  
いつも通っていたのですが、この標石には気が付きませんでした 

厳島神社の鳥居・幸神社の猿・出町

丸太町に用事があったので、

厳島・幸神社・出町帰りに京都の三鳥居の一つである、京都御所内の厳島神社に行ってきました、何回か行ったのですが、この鳥居が唐破風鳥居(笠木と島木の曲線が破風に似ている)として、京の三鳥居(変わった形)の一つだったのです
残りは蚕ノ社の三柱鳥居(2010年06月07日)、北野天満宮内の伴氏社にある伴氏鳥居です 
御苑の桜を見ながら、御苑北東に行き、そこから北に上がり幸神社へ、
幸神社京都御所の北東の方向にあり、鬼門除け守護神です(猿は神社の北東角にいます)
京都の鬼門除けの猿は、御所の北東角、赤山禅院、幸神社と大豊神社にあるそうです(御所と赤山神社は2010年05月01日に行っています)
帰りに寺町に出て、幸神社の標柱を見て、出町商店街を抜け、出町二葉という豆餅屋さんの行列を見て帰ってきました

 

京都御苑・桜

京都御苑・桜天気も良かったので
京都御苑に桜を見に行ってきました
今年は、花見が少し遅かったかもしれませんが 
しだれ桜はちょうど見ごろでした 
平日のためか、人出は少なかったです 

昨年は03月26日に府庁と御所の花見に行っています 
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

紳ちゃん

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード