紳ちゃん(京都・ウォーキング) 

(写真・動画はクリックすると拡大します)

京都あっちこっち(まとめ)(http://kyo.sen-it.net)もご覧ください

2011年09月

白い彼岸花?

白い彼岸花 高雄病院の近くで、白い彼岸花を見つけました ショウキズイセン(鍾馗水仙)は黄色、ショウキズイセンとヒガンバナの交雑種のようです

善峯寺・大原野神社

今日は洛西に行ってきました
長岡に住んでいる頃は、月に1回ぐらい歩いていたところです、
十輪寺自宅を7時に出て、市バスを洛西バスターミナルで降り、善峯寺の方に歩きました
途中、ニュータウンの西側に彼岸花が咲いていました、きれいです、でも彼岸花は少なくなったような気がします
このあたりは、のどかな風景です
よしみねゴルフクラブのあたりから、京都縦貫道の工事現場の近くを通ります
ゴルフクラブから坂道が始まります、途中十輪寺(在原業平ゆかりのお寺)に
寄りましたが、早かったので、開いてていませんでした

善峯寺坂道を登っていき、バスの駐車場からさらにきつい坂を上がって、善峯寺
到着です、ここまで、1時間8分でした(結構頑張りました)
天然記念物の遊龍の松青漣の滝を見ながら、お寺の一番高い所にある
奥ノ院まで上がっていきました(標高は約350m:洛西が100m足らず)
ここから、下って幸福地蔵の横から、三鈷寺に行きますが、
一方通行の門(出るとは入れません)を出るとすぐに三鈷寺(背後の山容が仏具の三鈷に似ていることから)です(三鈷寺から直接、善峯寺に行けないことは分かっていました、相当の遠回りが必要です)


大原野神社 三鈷寺の前を下っていくと、灰方に出ます、ここに京都女子大学のグラウンドがあります(使っているのかな?) 桜の名所である正法寺の前を通って、大原野神社に出ます、大原野神社は奈良の春日大社とゆかりあるお社だそうです
それで鹿か?
過去に何度も行ったのですが、狛鹿がいるのに気が付きませんでした(今回はこの狛鹿を見に行きました)、手水舎にも鹿がいます
坂を上がって、花の寺に寄って、洛西バスセンターから帰ってきました 

変わった狛犬を、http://maturi.sen-it.net/komainu/ にまとめました
ついでに、龍宮門は、http://maturi.sen-it.net/ryugumon/ にまとめてあります

今日の歩行は12.7Km 3時間13分 18,451歩でした

六孫王神社・梅小路公園

六孫王神社の狛犬を見に行きました
六孫王神社 途中、リーガロイヤルホテルの近くにある粟嶋堂宗徳寺に立ち寄りました、ここは人形供養をしています(一体3000円)
つづいて、JRの南側の八条通りに出て、 六孫王神社に行きました
ここには変わった狛犬があります、子連れ狛犬玉をつかんだ狛犬です
八条通りは、大宮通りから御前通りまで1.2Kmの間JRの北側に行けません
御前通りでJRをくぐり、梅小路公園に、水族館の外観はほぼできていました(来春オープン予定)
公園内に萩や、彼岸花が咲いており、すすきもきれいでした
梨の木神社の萩も咲いているのでは?、彼岸花を都心では見る機会がありません

今日の歩行は、8.4Km 1時間16分、10,000歩でした



法輪寺の狛犬・鹿王院・下御霊神社

今日は、狛犬を2か所と鹿王院に行ってきました
嵐山 バスで、嵐山まで行き 、渡月橋を渡ってすぐのところにある
法輪寺の舞台入口(裏門)という狭い所を上がって、きれいな庭を通って
舞台のあるところに出ます(朝早かったので、舞台にはあがれませんでした)
狛犬(左が牛、右が寅)です、山羊までいました
以前行ったときは
変わった狛犬だということ気が付きませんでした
また渡月橋(川上が大堰川、川下が桂川)を渡りましたが、
台風の影響が残っていて、水量が多く、茶色の水でした
渡月橋の左岸を少し行った所にある、大井神社(大堰川の守り神)にお参りして、
JR嵯峨駅近くの瀬戸川にかかる竜門橋(歌詰橋)を見てきました
歌人西行がこの橋のたもとで歌を読んだそうです
鹿王院・下御霊神社 つづいて、鹿王院に行きました(前は通ったことはあるのですが、入るのは初めて)が、拝観は9時からでしたが 頼んで入れていただきました、紅葉が素晴らしい所です
ここから、バス道に出て、すぐに来た京阪バスに乗って、市役所前で降り
下御霊神社 に行きました(前はよく通っています)、ここには笑っているような
狛犬
があります
ここから、自宅まで歩いて帰ってきました

今日の歩行は6.6Km 8,980歩 1時間30分でした

平安神宮・神苑 梨の木神社

今日は平安神宮の神苑が無料公開(年2回)されるということで、出かけてきました
神苑・梨の木神社 特に見るものはなかったのが残念です
続いて、梨の木神社の萩祭りを見に行きました
途中、 護浄院(ごじょういん)通称:清荒神に寄りました
(「荒神口」は、この荒神から取られています )
梨の木神社の萩祭りは、残念がら萩の花はほとんど咲いていませんでした
未だ1週間ぐらい先かな?(昨年は9月28日に行っています :満開でした)
ここから御苑を一周して帰ってきました
今日の歩行は 8.7Kmでした
 

太陽が丘・流れ橋

暑いので、できるだけ朝早く行くため、JR宇治駅に8時15分に着き、
太陽丘・流れ橋太陽が丘に向かいました
太陽が丘運動公園を縦断して、宇治植物園の角を通り
名木川散策路 沿いに川を下って、
JR新田駅、近鉄大久保駅を通り、まっすぐ西に
大久保バイパス(24号線)を超えて少し行ったところから
木津川の土手を目指して進みます
木津川流れ橋(きづがわ ながればし)[上津屋橋(こうづやばし) ]に着きましたが
台風12号のため、橋の一部が流されて、橋桁には流木や竹などがひっかっかていて通行止めになっていました(川が増水すると橋桁が流される独特の構造を持つ流れ橋)
しかたがないので、少し下流にある第二京阪道路を過ぎて、国道1号線の木津川大橋を渡り
木津川沿いに八幡に向かいましたが、あまりにも暑いので、バス道に出ると、丁度バスが来たので
八幡市まで京阪バスに乗り、京阪電車で帰ってきました

今日の歩行 約16Km 17,500歩 2時間53分でした
 とにかく暑かったので、持参したペットボトル以外に途中で2本買いました

十六夜

P1070255 やっと月の写真が撮れました(明け方[午前6時ごろ]です)
夜は周りが暗く、月だけが明るすぎて、真っ白に映ります
2010年02月01 日の月夜よりきれいに撮れています
ただし、普通のデジカメです

奈良街道3

今日も暑くなりそうなので、7時前に家を出て、前回の続きで地下鉄で小野まで行きました
奈良街道3 奈良街道を北に上がり名神を超えたところに「大谷一里塚」がありました
(一里塚は、街道の両側に街道に一里ごとに土を塚状に盛った目印で、
塚上にはエノキが植えられている)ここは、西側のみ残っている 
さらに進むと岩屋神社の鳥居があったので、東の方の神社にお参りに
行ってきました
また、奈良街道に戻って北に進むと、宝迎寺の北東に「妙見宮」(眼病祈願)という石碑がありました、新幹線の手前に、皇塚(おうつか)(直径20mほどの円墳)がありました
新幹線を超えたところに、「右宇治道、左大津道」の道標、「牛尾山道」の道標、追分近くの東海道との分岐点には
右京道」、「左宇治道?」の道標がありありました
ここから一号線まで進み、陸橋を渡って、京阪の追分から帰ってきました
今日の歩行は、6.5Km 1時間30分、 9,800歩でした
 帰りに、疎水(御陵)から、山道を南禅寺に歩こうと思っていましたが、夏バテ気味だったので、止めました
 

 

奈良街道1

前回は、宇治街道を宇治から北に六地蔵まで行きました(六地蔵から丹波橋まで)
今回は続きとして、六地蔵から醍醐小野まで歩きました

奈良街道2-1まず、六地蔵から北東に進み、日野道に出ました
ここから東に行くと、日野薬師(法界寺)(安産、授乳、子授等のご利益がある)
に出ます
さらに進むと日野誕生院(浄土真宗の開祖、親鸞聖人が生まれた場所)があります
この近くに、萱尾神社があります
萱尾神社のあたりに「鴨長明方丈石
(鴨長明草庵の跡)まで500mという看板がありありましたので、行ってみました、結構坂を上がりましたが、よくこんなところに住んでいたものです、石碑がありました
奈良街道2-2 ここから合場川に沿って下っていき、醍醐中学の近くの一言寺秘仏の千手観音は願い事を一言だけ叶える)に参拝して、奈良街道に戻って、一言寺の道標を見て、醍醐に向かいました、醍醐寺の南門から入って(桜のきれいなところ)、三宝院の東側にある長尾天満宮を目指しました、長い石段を上ったところにあります



 奈良街道2-3

ここから、また奈良街道に出て、赤間薬師の道標と弘法大師独鈷水(弘法大師が地面を突くと水が湧きだした)の道標を見て、隋心院の前を通り、 地下鉄小野から帰ってきました






今日の歩行は、10.3km 2時間21分 13,000歩 でした (山道や、階段がありました)
次回は、奈良街道の最後で、小野から、京阪追分まで、そこから先、山道を南禅寺まで行こうと思っています

宇治街道

宇治街道を北に上がってみようと思い、JR宇治駅に行きました
宇治街道 ここから宇治川を渡って、下流に進み、土手の下に出ると、太閤堤跡の石碑があります (太閤堤(たいこうづつみ)は、豊臣秀吉が伏見城を築城するときに、物資輸送の運搬水路を確保するために、
宇治川と巨椋池を分離させるために築いた石積みの堤防)京阪宇治駅に戻って、道標(右三室道)を見て 、宇治街道を北に歩き始めました
源氏物語ゆかりの早蕨(さわらび)から「さわらびの道」と称する道に出て
宇治街道少し行くと、左三室戸寺、黄檗山の道標があります
さらに2つの道標を見て、進むと
立派な長屋門を見つけました、次に厳島神社にお参りして、
京滋バイパスを陸橋で渡り、北に進んで、黄檗山萬福寺(2011年02月09日に行きました)
の三門に出ました、
さらに北に進んで木幡から西に行き、
木幡池(巨椋池の干拓で残った池)を見ながら、
伏見桃山御陵
(御陵は明治天皇が祀られている)は何度も行った(2010年に2回)ので南側の道を西に歩き、
途中から北に上がって、桓武天皇陵の入り口を通って、丹波橋から帰ってきました

今日の歩行は、12.3Km 2時間30分 13,400歩でした


 
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ