紳ちゃん(京都・ウォーキング) 

(写真・動画はクリックすると拡大します)

京都あっちこっち(まとめ)(http://kyo.sen-it.net)もご覧ください

2012年01月

泉涌寺・滝尾神社

滝尾神社に行くのが目的でしたが
泉涌寺楊貴妃観音堂も見ていないので、とりあえず泉涌寺に 行くことにしました
泉涌寺・滝尾神社 時間が早かった(泉涌寺は9時から)ので、
一停後東福寺でバスを降り、
東福寺の近くを通ると、龍眠庵を発見しました(今年の干支は龍)
さらにいくと、風呂屋の煙突を見つけました(古い形)
やっと泉涌寺に着いたのですが、それでも5分前のため、ぶらぶらして
9時に拝観料を払い、中に入って、
すぐの楊貴妃観音堂(七福神の番外)にお参りしました
仏殿には天井に龍の絵がありました、御座所には入れませんでした  

楊貴妃観音堂の鐘の音を聞いてください(上の写真の矢印をクリック) 

続いて、泉涌寺道を東山まで行き、少し南に下がって、西に行くと、滝尾神社があります
拝殿の天井に極彩色の木彫りの竜があります、そのほか本殿の前の欄間?にも龍が
今年の干支は龍のため、参拝者(見物)が多いのか、拝殿は靴のまま上がれるようにしてありました

龍神は雲や雨水をつかさどる神であり、火災予防のために天井に描かれています

今日の歩行は7,400歩 5.4Km 1時間3分でした

妙心寺三門


妙心寺京の冬の旅のうち、
京の龍めぐりで残っていた妙心寺の三門に行ってきました
ここの天井には龍が描かれています

三門は、南禅寺、知恩院、東福寺、金戒光明寺と5つ目です

高雄病院から3.5Km 32分でした

京の冬の旅(やすらぎコース)

京都の冬の旅・やすらぎコース(観光バス)に行ってきました
京の冬の旅 干支「辰」のご利益 京の龍めぐり
1 相国寺・法堂・開山堂(法堂の龍・龍淵水の庭)
2 相国寺・大光明寺(本尊:普賢菩薩は「辰」の守り本尊)
3 東福寺・龍吟庵(龍の庭)
4 泉涌寺・雲龍院 (双流風雷図)
昼食 天喜

 9,000円でした(10:00~15:30)


京の冬の旅ー拝観券

もう一か所 妙心寺三門(天井に飛龍)は日を改めて行ってきます

他に滝尾神社(東山区本町)にある龍の彫刻も見に行ってきます

日ノ岡峠工事の跡

先週日曜日は、御陵から旧東海道に入ったため
北花山三条通りに見ていないところがありました このため、
御陵から三条通りを歩いてきました
まず、御陵駅の2番出口近くにある、琵琶湖疎水レンガ工場跡の碑を見て
 三条通りを西に進むと、日の岡バス停を過ぎたところに
 名号碑 (木食正禅が供養のために建立した碑) があります
近くに、 題目碑(京津国道の改修中に発見された物をもとに塔を建てたもの)
 続いて、京津国道改良工事紀念碑(難所とされていた日ノ岡、逢坂山の工事)
礎石には「車石」が再利用されています、
峠近くに車石(旧舗石)が石垣にはめ込んであります、車石はあっちこっちで見られるそうです
蹴上浄水場の前を通り、自宅まで帰ってきました

今日の歩行は6.0Km 7,000歩 1時間2分でした

旧西国街道

桂に用事があったので、旧西国街道を歩いてきました
旧西国街道 西国街道は東寺から始まりますが、
御前通りのJR南に「西寺」の寺号のみを継いだ
小いさな寺院があるので、見てきました
このまま御前通りを九条通りまで行き
ここから、旧西国街道の細い道に入ります
途中、西川石材店が建てた、「旧西国街道」の道標があります
続いいて、日向き地蔵があり、このあたりに茶店があったらしい
久世橋を渡り、西国街道から離れて、洛西口方向に進んだ

西国街道地図左の地図は旧西国街道です
今日の歩行は 7.7Km 2時間27分 8,243歩でした

疎水

仲間6人が浜大津に集合して、疎水沿いに、南禅寺まで歩きました
疎水 長等神社では、たまたまトンドに出会いました、
綱打祭(つなうちさい)というのもあります。
お札を焼くだけでなく、境内を這い回っている藁の大蛇も焼くのです
尾を踏んでも蛇がびっくりするでなし、蛇に災厄を託して、
一年を無病息災で送れるといいます。
このあと。小関峠を越え、山科駅の近くを通り、
本圀寺に寄ってきました 石灯籠に絡み付く龍は、
金銭、財運の御利益があるそうです
この後、天智天皇陵にお参りして、火時計を見て、旧東海道に入りました
右・明見道の道標を見て、亀の水不動明王の前を通り
酔芙蓉で有名な大乗寺に立ち寄りました(もちろん芙蓉は咲いていません)
ここから、三条通りに出て、車石を見て、粟田口刑場跡を見て
南禅寺の水路閣を通り、蹴上から帰ってきました

何度か行ったところでした
仲間と一緒で、歩く速度が遅く、大変寒かったです
約13Kmでした

寺町

寺町通りを(紫明通りー五条通り)北から歩いてきました寺町 豊臣秀吉による京都改造によって寺院が集められたそうで、次々と寺院が現れます
ほとんどの有名なお寺は、行ったことがありますが
寺町通りとして、まとめて参拝したのは初めてです
まず、上善寺( 京の六地蔵の一つの「鞍馬口地蔵」)へ
すぐ南の 天寧時(額縁門)門から比叡山が望めます・雪の比叡でした
続いて、阿弥陀寺 (織田信長公本廟)へ
少し下がって、誓願寺内の十念寺へ、ここの本堂は変わった建物です
今出川通を越えて、蘆山寺(紫式部邸跡)を通り、丸太町通を越えて行願寺(西国33箇所の19番札所)へ
次に、御池通を越えて、三条通りから新京極通に入ります、ここに本能寺があります
続いて、矢田寺(矢田地蔵尊)、誠心院(二十五菩薩像と水かけ行者がある)、永福寺(蛸薬師)におまいりし、
四条通りの手前の染殿地蔵にお参りしました、ここは林万昌堂からも行けます
四条通りを渡って、松原通まで行って、帰ってきました

今日の歩行は6.7Km 8,550歩 1時間28分でした

十日戎、新今熊野神社左義長祭

十日えびす 京都のゑびす神社の十日えびすに昨年に引き続き行ってきました
相変わらずの混雑です


左義長祭 つづいて新今熊野神社の左義長祭りを見に行ってきました
左義長(さぎちょう)とは、小正月に行われる火祭りの行事だそうです
着くのが少し遅かったので、獅子舞は後ろの方からの見物になりました
獅子舞が終わると、「とんど」 は最前列を確保しました
祝詞や般若心経(神道と仏教の両方)が終わると、 
 正月に飾った、門松や注連縄などを櫓に組んで焼きます
今年の恵方(北北西)の方向に倒すのだそうです
子供のころはとんどが小学校の校庭で行われたのを記憶しています

京都マラソンコース・ウオーキング

京都マラソンのコース (42.195Km) を歩いてきました
マラソンコース バスで西京極運動公園に行き(8時5分)、ここから歩きました

食事時間11分を含めて、7時間29分で
食事休憩を除いて、時速5.7Km、歩数50,200歩でした
マラソンの制限時間6時間はオーバーしています(歩くだけだからやむを得ないか)
 

マラソンコース図 帰りに、バスを待っていると、東山にきれいなj虹が出ていました

伏見稲荷

伏見稲荷に行ってきました伏見稲荷 目的は、稲荷山です、
本殿から一の峰まで25分でした
(もう少し早く上がれそう、23分を切る程度)
帰りは、四辻から泉湧寺を経由して帰ってきました
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ