紳ちゃん(京都) 

(写真・動画はクリックすると拡大します)

京都あっちこっち(まとめ)(http://kyo.sen-it.net)もご覧ください

2017年09月

牛尾観音(音羽山・京都市山科区) 

牛尾観音に行ってきました 
2010年01月18日に、仲間と追分から音羽山・牛尾観音・醍醐寺と歩いてきました
今回は、小山の二九が見たかったのと、山科側から牛尾観音に行ってみたかったのです
京阪の追分から、小山に向かって南下しますが、まっすぐな道がありません
山科側の小山に着きました
niku
小山の二九は、大蛇の祟り(たたり)をおそれた農民は
音羽川の岸の松に流れ着いた大蛇の死骸を
手厚く葬ったのが始まりと言われています。




ここから、音羽川に沿って登っていきます
途中いろいろな滝があります、坂道は結構険しい
牛尾観音の登り口です、ここから階段になります
観音様に到着して、牛尾山まで行けるかなと思ったのですが
30分と書いてあったので、止めました(以前に行ったことがあるため)
下りは、階段を止めて、車用の道を下りました
nobori usio








今日のウ―キングは高低差300m、10.62Kmでした
帰りは三条通り(旧東海道)を通ったので
山科地蔵(徳林庵)に立ち寄ってきました
六地蔵は、京都に通じる街道の京都の入り口にあります
六地蔵はめぐりに入れています

kotei

嵐山よしむら(蕎麦工房 蕎麦の実よしむら)

DSC_0021 行ってきました、2回目です
おいしい

烏丸五条北東です

いつも外国人が多い   

以前は、新町仏光寺の味禅(蕎麦屋)に行っていましたが、
廃業されました


akuoji烏丸五条の西側は松屋町
この北側(烏丸通りを挟んで)は悪王子町といいます
町名板(仁丹)を探してていたのですが、
見つかりませんでした
出来たマンションに町名が書いてありました

元悪王子町は長刀鉾町の南側にあります

京都の町名は京都の町を見てください

大乗寺と近くの酔芙蓉

suirfuyo 大乗寺の酔芙蓉を見に行ってきました
まだ満開ではありませんでしたが
近くの家の酔芙蓉の方が満開でした

序二段 鳴滝 優勝表彰式

序二段 鳴滝 優勝表彰式 18歳
京都市右京区嵯峨野 出身
IMG_0095 DSC_0009

地蔵盆

9月22日に地蔵盆が近所で行われていました

IMG-20170922-WA0002 IMG-20170922-WA0000

晴明神社の湯立神楽

seimei-yudate 今日から、秋のお祭「晴明祭」が始まります
今日は宵宮祭(ちびっこお迎え提灯行列/湯立神楽奉納)で、
明日は神幸祭(神幸祭/神輿巡幸祭)です





京都嵯峨出身の相撲取り

鳴滝 翔月 伊勢ノ海部屋所属

京都市右京区嵯峨嵐山出身
広沢小学校、嵯峨中学校、日吉ヶ丘高校、
最高位三段目96枚目
今場所、序二段で優勝 しました

 注目します 
 
最高位三段目 96
本名花井 翔月
生年月日平成10年11月13日(18歳)
出身地京都府京都市右京区
身長 体重175センチ 120キロ
所属部屋伊勢ノ海
改名歴鳴滝 翔月
初土俵平成28年11月
 
生涯戦歴23勝12敗/35出(6場所)
 三段目戦歴2勝5敗/7出(1場所)
 序二段戦歴15勝6敗/21出(3場所)
 序ノ口戦歴6勝1敗/7出(1場所)




2歳上の兄・優斗=しこ名・花井、序ノ口西12枚目=も1年半前に同


京の里 優斗 (きょうのさと ゆうと) (20)

 

本名 花井 優斗

最高位 序二段 65

生年月日 平成8926日(20歳)

青森 食事の一部


syokuji IMG-20170918-WA0004大間のマグロ

青森県北部(下北半島・津軽半島)

tohoku-map 台風18号が来ていますが
動きが遅いため、決行されました
秋田空港から300km、翌日は台風の中、250Km、
3日目は120kmで青森空港へ
初日は岩木山も見ることができました(ただし、山頂は雲の中)
途中、青森りんご畑が続きます


1 最初は鶴の舞橋(三連太鼓橋)です
津軽富士見湖の、日本一長い(300m)三連太鼓橋「鶴の舞橋」です
丹頂鶴自然公園で鶴を見ましたが、釧路と変わりません
青森駅近くに青森アスパム(三角形の建物)がありました



2-12日目は台風の中です、下北半島の恐山菩提寺へ
恐山は日本三大霊山の一つで、
地獄・極楽などとよばれる荒涼とした独特の火山地帯です
ここに来た時、台風の目に近くで、
持ってきた傘は、まったけになって折れてしまいました
100円のレインコートを着て、いましたが、カメラはびしょびしょです

2-2 oomazakiここから本州最北端の大間崎に向かいます
途中烏賊様レース場(槽で活イカを泳がせ勝敗を競う)がありました
昼食は、もちろんマグロづくし(大トロ、中トロ、赤身)です
岬からは函館方面の山が見えました



2-3
ここから竜飛岬に向かいます
台風が来てなければ、船で陸奥湾をフェリーで渡る予定でした
青森まで来ると、台風は過ぎ、途中できれいな虹が
青森港には青函連絡船・八甲田丸が展示されていました
3-1最終日は、津軽半島の竜飛岬です
竜飛岬灯台近くから、人しか通れない、一般国道(国道339号)へ
全長は388.2 m、段数は362段で標高差が約70 mあります
下って、海岸まで行き、上って、往復7分15秒でした
竜飛岬からうっすらと北海道の下北半島が見えました


3-2南に進むと、青函トンネルの入り口(出口)が見えます
十三湖へ、近くの高山稲荷(千本鳥居)へ
ここの社に山王鳥居がありました
社務所で聞くと、日吉大社(滋賀県)と関係があるそうです
続いて、ストーブ列車で有名な津軽鉄道で
中里駅から金木駅へ、途中木のトンネルがありました

3-3 最後は五所川原にある太宰治記念館「斜陽館」です
青森空港から帰ってきました




十三湖にあるスライダーです、マットをひいて滑ります


平野神社 御鎮座記念祭・奉灯祭

hiranojinjya
平野神社まで出かけてきました
提灯の灯りの中、
拝殿で日本舞踊、山城舞楽、剣舞などの奉納が行われています
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

紳ちゃん

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード