JR太秦駅から、広沢の池、直指庵を経由して、菖蒲池経由で高雄に行ってきました

高雄広沢の池近くでは千代の古道(ちよのふるみち) の道標を発見
(いつも通っているの知らなかった)
古道は平安貴族が北嵯峨に遊行の折、通った道だそうです
直指庵から山道に入ります、京見峠まで急坂が続き、下っていくと、高雄嵐山パークウェイ横の菖蒲池につきます
ここからパークウェイそばの道を通って、
最後に、パークウェイ下の真っ暗なトンネルを抜けると高雄につきます
ここからバスで帰ってきました(神護寺には寄りませんでした)