都七福神の第2回として(第1回は萬福寺の布袋尊:2011年02月09日)
松ヶ崎妙円寺の大黒天、赤山禅院の福禄寿、行願寺(革堂)の寿老人、ゑびす神社のゑびす神、
六波羅蜜寺の弁財天にお参りしてきました

都七福神1
地下鉄・松ヶ崎で降りて大黒天に行ってきましたが、
途中「妙」の火床が近くに見えました
続いて、赤山禅院の福禄寿にお参りしてきました
拝殿の屋根の上には、京都御所の東北角の猿ヶ辻の猿との延長線上に、御幣と鈴を持った瓦彫の鬼門除けの猿が安置されている
続いて、近くで行っていない、八大神社(詩仙堂の東側)にある宮本武蔵像を見てきました、詩仙堂を下ったところにある「一乗下り松」は2010年11月24日(http://sen.ldblog.jp/archives/3789066.html)にあります

都七福神2つづいて、御所の南東にある革堂(行願寺)の寿老人にお参りし、
建仁寺の西側のゑびす神社のゑびす神にお参りしてきました
10日恵比寿では有名です(2010年01月09日の10日戎に行きました)
今日の最後は、六波羅蜜寺の弁財天です
近くの六道珍皇寺の六道の辻の石碑を撮ってきました
六道珍皇寺には2010年12月28日に行っています
 
歩行距離は16km、3時間18分、17,500歩でした 
明日、最後に残った東寺の毘沙門天にお参りしてきます

これらのお寺や神社で初めてなのは、大黒天だけでしたが、七福神に気がつかなかったところがありました・