両側町[りょうがわちょう]とは、通りをはさんだ両側を単位とする町組。
応仁の乱(1467年)前後に成立したとされ、自治・自警の組織であり、
自治の内容は変わっても、現代の町内会に引き継がれている。

繁昌町
街路がの入り口には、木戸門があり、
夜になると閉ざされていたそうで、門番もいたとか。
木戸門は、釘抜、あるいは針抜と呼ばれていた

どうして、おかしな町の区切りになっているのかと疑問でした

成徳中学も判りましたので、地元の事がわかってきました

 

ついでに、四条通りの北側がなぜ下京区なのか
これは四条通りをはさんだ町(両側町だからです)があったからです
別に下京でなくても、中京でも良かったのですが ?
ちなみに、四条烏丸の北側の三井住友銀行も、南側の三菱UFJ銀行も下京区長刀鉾町です