自宅から、京都駅経由、塩小路橋から淀まで行ってきました

鴨川遊歩道塩小路橋から鴨川の遊歩道を南下し
勧進橋までは右岸(西側)を歩き、ここで橋を渡って左岸に出て
下流に歩きました
勧進橋は平安時代に僧侶が勧進して作ったことに由来するそうです
 (勧進とは堂塔 、仏像などの建立のために浄財を集めること)
名神高速道路をの下を通り、城南宮道と千本通り(鳥羽街道)の交差点に
旧小枝橋 があり、ここに鳥羽伏見の戦場跡の碑と道標があります
また、河川敷に出て、南に行くと「鳥羽の大石」がありあます
この石は、二条城修復のため瀬戸内海から水路を運ばれてきたものだそうです
ここから、河川敷と並行して走る鳥羽街道(千本通)を納所(淀)まで歩き、
淀城と京都競馬で有名な淀駅から京阪で帰ってきました 
途中、天王山を見ましたが、ほとんど竹に覆われていました
14.2Km 15,500歩   2時間45分でした
暑くなってきたので、これからのウオーキングは暑さ対策が大変です