山科から、大文字山に上がり(昔一度上がりました)、鹿ケ谷から帰ってくるコースに行ってきました
山科から大文字山山科駅から毘沙門堂の横を通り、標識に従って、山道を進みます
大文字山に近づくと、京都一周トレイルの45番標識に出ます
(地図の右から来て、左上大文字に行き、戻ってきて、左へ降ります)
ここから大文字山まではすぐです
今日は素晴らしい天気で、大文字山からの眺望はすばらしく、京都市内、周りの山がきれいに見えました
標高は466m(GPSでは507m)
ここから トレイル道を 鹿ケ谷に向かって降りていきます 
俊寛 降りていく途中に、俊寛僧都の屋敷跡があり、石段がありました 
その横に、楼門の滝があります
さらに降りていくと、鹿ヶ谷の陰謀で有名な鹿ケ谷に出ます
ここに、料亭の鹿ケ谷山荘があります(行くのが大変)
さらに下って、霊鑑寺の横を通り
哲学の道に出て、若王子神社から、天王町に出て
バスで帰ってきました


山科ー大文字山ー岡崎 今日の歩行は、山道で距離は不明ですが、GPSでは3.2Kmとあります
2時間3分、11,680歩 、
山科駅から大文字山頂上まで、1時間8分でした