北野天満宮で大茅輪奉製があるということで、見てきました
茅の輪奉製1 1時から2時の間に竹を割って芯を作り、茅を巻きつけていきます
一旦、台に乗せて4時を待ちます
4時から、 茅輪を楼門に運びます
楼門の上にロープを3本取り付け、 茅輪を 引き上げます
これを針金や縄で固定します
茅輪の下側にこもを巻きます(こもは酒樽のこもでした)
最後に御幣を取り付け終了です(5時)
清掃をして、明日午前5時からの茅輪くぐりまで
茅の輪奉製2 門が閉められます
明日は25日で天神さんの天神市です
市の準備も始まりました




この記事に動画をつけて、 京都の祭りにアップしました http://kyo.sen-it.net/
茅輪奉製   http://kyo.sen-it.net/maturi/chinowa/