茅の輪茅の輪くぐりに行ってきました
3時前に八坂神社に行きましたが、長い行列で茅の輪くぐりは断念
帰りに、菅大臣神社に行ってきました
こちらは、朝から茅の輪が用意してありましたが、
くぐる人は見かけませんでした

6月末と12月末に、半年の間に
知らず知らずに犯した罪や心身の穢れ(けがれ)を祓い清めて、
正常な本来の姿に戻るための「大祓」が行われます。
6月を夏越しの祓、12月を年越しの祓とも呼びます。

 茅輪をくぐり越えて罪穢れを除き、
心身の清浄ならんことを祈請するので 「茅輪くぐり」ともいわれます。
多くの神社で今日(6月30日に)行われます

茅の輪のくぐり方
(1) 先ず、茅の輪の前に立って軽く礼をします。左足からまたいで輪をくぐり、
  左回りに回って元の位置に戻ります。
(2) 茅の輪の前で軽く礼をします。右足からまたいで輪をくぐり、
  右回りに回って元の位置に戻ります。
(3) 茅の輪の前で軽く礼をします。左足からまたいで輪をくぐり、
  左回りに回って元の位置に戻ります。
(4)茅の輪の前で軽く礼をします。左足からまたいで輪をくぐり、
  ご神前まで進みます。二拝二拍手一拝の作法でお詣りします。 

往復5kmでしたが、四条通りは大勢の人でなかなか歩けませんでした