琵琶湖疎水を船で下るツアーに参加しました(4,000円)
春にもあったのですが、抽選に外れました
船は6人乗りで、船頭と案内人の8人です
私が参加したのは、大津(三井寺)から蹴上で、1時間の船旅です
soui-tusen1 まず、大津分所に集合して、ライフジャケット、イヤホンをつけます
第1トンネルの見学です
扁額は伊藤博文の「気象萬千」です
その上に英文で、
TANABE SAKURO AUG1885-APR1890 等が書かれている
トンネル手前に、積み荷の積み下ろし場がある
soui-tusen2 いよいよ出発です
第1トンネル(2,400m)に入ります
途中、第1竪坑(上からトンネルを掘るための穴)、水が落ちてきます
トンネルの横にはロープが張られていますが、
一本は船を引くためです
諸羽トンネルをくぐります
途中「鷺」がおり、紅葉もきれいでした(一部だけ)


soui-tusen3本圀寺の赤い橋の下を通り第2トンネルへ
日本で初めての鉄筋コンクリート橋をくぐり 
第3トンネルへ、
ここを出ると蹴上です
旧御所水道ポンプ室前で船を下りて終わりです
 



 
 


疎水を歩く