前回の出発、巡行に引き続いて、御苑です

行例が順番に京都御苑の今出川御門から入ってきます、
朔平門(さくへいもん)にくると、写真撮影が行われ、門の両脇に集まります
三基の神輿が差し上げを行います
今出川、小山郷、広末の順に差し上げを行い、くるくる回ります
最後の広末は、何回も差し上げを行いました
三基の神輿のうち両端(今出川、小山郷)はもともとは、
鳳輦(ほうれん)だったそうですが、神輿に改造されたそうです
神輿タコは背中の人と、肩の人がいます(触らせてもらいましたが、柔らかかった)
背の低い人に、役に立ってないのと違いますかと聞くと
神輿は真っすぐ動かず前後に揺れるので、背の低い人は前の方で役目があるそうです
朔平門前