新緑の山肌に咲く「行者還(ぎょうじゃがえり)林道」の山桜』と
『天空の里「果無(はてなし)集落」のツアーです

R309は狭く、1車線でマイクロバスしか通れません、
朝8時に新大阪を出て、新大阪にかえって来たのは19時でした、走行距離は333Km
マイクロバスのため、狭くて腰が痛くなるほどでした
朝出発した時は、天気予報は雨でしたが、観光地では止んでいましたが、
快晴ではありませんでした
root gyojya-map





行者還林道は行者還トンネルを過ぎて少し行った所で通行止めです
(雪崩だそうで、雪渓が残っていました)
したがって、絶景ポイントには行けませんでした
本来なら、ヘビがうねっている景色が見れるのですが
それらし景色は見てきました、尾根に沿って、桜の木が続きます
山桜も1週間早かった、快晴でもなかった

gyojya








ここからR309でみたらい渓谷へ、素晴らしい青色の水です、滝もきれい
去年11月に行った、仁淀川の仁淀ブルーに匹敵します

mitarai








続いて行ったのは、小辺路の果無集落です
熊野参詣道小辺路沿いにある小さな集落で、「にほんの里100選」にも選ばれています
見たような景色です(ポスターで)85才のおばーちゃんにも会えました
熊野古道も果無峠に向かって少し歩いてみました

hatenai