峰定寺ryotei








山奥のお寺ということで、花脊と広河原の間にある、峰定寺に行ってきました
大悲山 峰定寺は、1154創建された寺で、本堂は清水寺に似た舞台造りです
北大路から京都バスで83分(880円)、大悲山口でバスを降り、2.4km(30分弱)歩きます
有名な美山莊(摘草料理で有名)の間を通って、すぐにお寺の門になります
拝観受付で、荷物(カメラ、スマフォ等)をすべて預け、
財布が入るぐらいの巾着と杖を持って入山です
423段の石段を上がります、やがて本堂です、しばらくいて、下ってきました
残念ながら、撮影禁止です、写真はパンフレットのコピーです
川沿いの道には、藤の花、タンポポ、・・・とかわいらしい花が!!!
バス停近くの食堂で1時間つぶしてバスで帰ってきました

バスに乗っていると、鯖街道ウルトラマラソン(Aコース77Km、Bコース43Km)
を走っている人たちをたくさん見かけました