taiayaki三条寺町東にある鯛焼き屋を見てきました
おいしそうだったので、買って家で食べると本当においしかった

一丁焼き 天然鯛焼き “天然もの”のたい焼きとは、
明治41年のたい焼き発祥当時から使われている焼き型を使ったもののこと。 鉄製の棒の先に1つだけたい焼きの形をした型がついている焼き型を使い、一匹ずつ手間をかけて焼いていくのだとか。
 一尾ずつの型で焼くたいやき(一本焼き)を、「天然物」。
同時にたくさん焼くことのできる型で焼くたいやきは「養殖物」とするそうだ。

DSC_0033 DSC_0032
養殖物
DSC_0002