gokonomiya 旧暦1月最初の卯日にあたる日(2月11日)に
鬼の字を裏返した文字の書かれた的に矢を射る神事で、
一年の氏子区域内の平穏無事と厄除退散を祈願する
2人も当たると神事が終了

烏帽子(えぼし)に狩衣(かりぎぬ)姿の氏子代表2人が
「左鬼」と呼ばれる裏書された文字の的を射って厄を祓います
「左鬼」は「普通の鬼は豆で退散する優しい鬼やけれども、
「左鬼」は邪悪で凶悪な鬼で、豆ではあきません、
弓で射止めないとだめなんです

2人目の方は、初めての弓で、弓から屋がポロリと落ちるのが数回続きましたが
経験者が、教えると、うまく矢が飛ぶようになり、そのうち鬼に当たりました

京都の弓を使った神事はhttps://kyo.sen-it.net/maturi/yumi/にあります