紳ちゃん(京都・ウォーキング) 

(写真・動画はクリックすると拡大します)

京都あっちこっち(まとめ)(http://kyo.sen-it.net)もご覧ください

京都

京都御苑 蝋梅 宗像神社 北側

roubai久しぶりに御所一周してきました
蝋梅が見ごろでした
宗像神社の北側です

data

京都・冬の光宴(梅小路公園)

umekoji 「京都・梅小路みんながつながるプロジェクト」で賑わいづくり
ライトアップイベント「京都・冬の光宴2018」開催
~光を使った幻想的なオープニングイベントやグルメイベントも同時実施~

行ってきました、公園のライトアップは面白くなかったが
機関車館の入り口の旧二条駅舎のプロジェクションマッピングはきれいでした
   

剣神社 御弓始祭・大焚祭

turugijinjya 剣神社 御弓始祭・大焚祭です
新熊野神社から醍醐道の方向へ登っていくとあります
小さな神社です
甘酒をいただきました



turugi-kyori

瀧尾神社節分祭

tkio-setubun午後四時から
芸子さんの格好をした女性が乗った宝恵駕篭や
昔の装束をした人たちが、町内を回ります

午後6時から、豆まきがありますが
今日は大変寒かったので、
豆まきには参加しませんでした



下鴨神社 節分祭

simogamo-yumisinji 参道を歩いていると古神札の焼納式が行われていました
13時半から弓神事です
舞殿の西側には丸が3つの的、東側には丸が一つの的
西側の的は裏返され、田の下に九と書かれた文字が出ます
  「鬼」を象る文字 だそうです
本殿で神事が行われ、
舞殿では鏑矢(かぶら矢)が討たれます
矢が飛んでいくとキューンという音がします

この後、東西3名づつ4本の矢を射ます
矢が当たると鬼と書かれた字が反転します(鬼退治だそうです)
これが終わると、お待ちかねの福豆/福餅まきです
最前列で、たくさんいただきました
帰りに参道で火床に点火しているところを見ました

御金神社 節分祭

mikane-setubun 御金神社 節分祭が節分の1日前に行われました
午後7時からですが20分前に着くと神社の境内(非常に狭い)は
一杯の人です、神事が始まったころには道路も人でいっぱい
神事の後、古札焼納が行われます
聞けば、ここはビルの谷間のため、焼納(お火焚き)は
今年限りだそうです・・残念・・今年行ってて良かった
神事が終わると、直会(なおらい)となります。
直会とは、神事に参加した全ての人達で、御饌を戴く事です。
御金神社では、巻き寿司など、お神酒、福豆(袋に入った)が無料で振る舞われます
巻きずしのお皿にお神酒を入れてもらえます


今日も雪

chioin たいして降っていませんでしたが
とりあえず近場の八坂神社へ
ここの舞殿で結婚式が行われていました
出席者は寒かったでしょう
八坂神社は雪の気配がありませんでした

続いて、隣の知恩院へ山門の屋根には雪がありました
来たかいがあった、時間の都合で御影堂には行っていません

雪の嵐山

arasiyama東京はひどい雪なのに
今年の京都は雪が降らないなーと思っていたら
朝起きると、雪です
どこかに雪を見に行こう!!
あまり歩かなくて良いところ
ということで、嵐山にしました
7時半に家を出発、大宮までバス、ここから嵐電で嵐山へ
電車も雪で遅れました

とりあえず、渡月橋へ、法輪寺や桂川がきれいでした
続いて、天龍寺へ、ここもきれいでした
帰りはバス(1本)で帰ってきましたが、徐行のため1時間かかりました

京都の雪景色にいろいろ入れています

松原通り(清水寺から西院)

松原通り(旧五条通り)を清水寺から、西院まで歩いてきました
よく歩く道ですが、端から端まで歩いたのは初めてです
松原通りは、秀吉の前までは五条通りでしたが
秀吉により、現五条通りに代り、松原通りと改称されました
松原通りは5.6Kmでした
matubara1 matubara2 matubara3

木曽義仲公首塚供養祭 (法観寺)

kisoyosinaka
木曽義仲公首塚供養祭 (法観寺)がありました



 後で木曽節が謡われました

hokanji1 法観寺の五重塔も拝観できました
ただし、中には入れませんでした
以前は入れたことがあります
法観寺(八坂の塔) 公開(2014年3月15日)
2層まで上がれました


DSC09264 舞妓さんの恰好
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ